2017年01月03日

ASKA、自身のレーベル立ち上げ発表「レコード会社設立とは違う」 スポニチアネックス 1/3(火) 21:39配信





ASKA、自身のレーベル立ち上げ発表「レコード会社設立とは違う」
スポニチアネックス 1/3(火) 21:39配信


ブログを更新したASKA
覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕され、不起訴で釈放された歌手のASKA(58)が3日、自身のブログを更新。レーベル立ち上げを発表した。

「実は、レーベルを立ち上げました。『レコード会社を設立』とは、違います。リリースにおいての、全責任を取るということになります」とレコード会社設立との違いを説明し、「レーベル名は、『DADAレーベル』」と報告した。

レーベル名については「1900年初頭に起こった『ダダイズム』という思想です。通称『ダダ』とも、言われました。『芸術運動』のことです。社会における『通常の概念』や『つまらない常識』に身の丈を合わせることなく、全てを自由の基に、そして発想の基に生きてゆくという思想です」とつづり、キャラクターデザインも発表した。
最終更新:1/3(火) 22:03

DADAレーベル?
MDMAレーベルの間違いやろ。
通常の概念に身の丈を合わせない?
それって、シャブ漬けで頭おかしくなったままである証拠やん。
シャブ&ASKAの云うギフハブがgithubを勘違いしているという説が正しければ
ASKAの脳みそはシャブ漬け、ACID漬けで再起不能やろうな。




エンジニアのためのGitの教科書 実践で使える!バージョン管理とチーム開発手法 -
エンジニアのためのGitの教科書 実践で使える!バージョン管理とチーム開発手法 -
posted by 丸儲けのWeizmel at 23:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギフハブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ASKAさん覚醒剤使用で不起訴 「尿検査でお茶入れた」と供述 成分検出の液体、尿と確認できず 産経新聞 12/19(月) 19:45配信




ASKAさん覚醒剤使用で不起訴 「尿検査でお茶入れた」と供述 成分検出の液体、尿と確認できず
産経新聞 12/19(月) 19:45配信


東京地検は19日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)さん(58)について、嫌疑不十分で不起訴処分とした。警視庁組織犯罪対策5課は、覚醒剤の陽性反応が出た液体について、「覚醒剤成分が検出されたことは間違いないが、本人の尿だと確認ができなかった。逮捕が違法だとは考えていない」としている。

同課によると、ASKAさんは11月25日夜、警察官から任意の尿提出の要請を受け、自宅トイレで液体を提出。警視庁の鑑定の結果、覚醒剤の陽性反応が出たため逮捕した。しかし、逮捕後の調べで「あらかじめ用意しておいたお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた。覚醒剤は使っていない」と供述したという。

採尿の際、同課員1人とASKAさんの妻がトイレのドアを開けて尿をする様子を背後から見ていたが、「手元まで確認することが困難だった」としている。

警視庁は再度鑑定しようとしたが、採取した液体は微量で、すべて1度目の鑑定で使い切っていた。採尿カップも破棄した後だったため、覚醒剤が検出された液体がASKAさんの尿かどうか鑑定ができず、ASKAさんの供述を否定することができなかった。

ASKAさんは19日午後7時10分ごろ、勾留されていた東京湾岸署から釈放。同日夜、《不起訴でした。》とのタイトルでインターネットのブログを更新し、《無罪です》《みなさん、信じてくれてありがとう》などと書き込んだ。
最終更新:12/20(火) 0:22

尿検査でお茶入れたって時点でアウトやん。
やましいことがあるから採尿しなかったんやろ。
この次は毛髪検査で再逮捕宜しく。




posted by 丸儲けのWeizmel at 20:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギフハブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

<ASKA容疑者>覚醒剤使用容疑で逮捕 尿から陽性反応 毎日新聞 11/28(月) 21:52配信





<ASKA容疑者>覚醒剤使用容疑で逮捕 尿から陽性反応
毎日新聞 11/28(月) 21:52配信


覚醒剤を使用した疑いが強まったとして警視庁組織犯罪対策5課は28日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)=東京都目黒区東が丘1=を逮捕した。尿の鑑定で覚醒剤の陽性反応が出た。ASKA容疑者は2014年に同法違反の罪で有罪判決が確定し、現在は執行猶予中だった。

同課は今後、自宅など関係先を家宅捜索するなどして裏付けを進めるとともに、覚醒剤の入手ルートを調べる。

捜査関係者によると、ASKA容疑者は今月中旬〜同25日ごろ、東京都内や周辺で、覚醒剤を使用した疑いが持たれている。

ASKA容疑者は25日午後7時ごろ、「盗撮されているので確認してほしい」と自ら110番した。警視庁の捜査員がASKA容疑者の自宅を訪れたところ、意味不明のことを話すなど言動に不自然な点があったため、尿の任意提出を求めた。ASKA容疑者が提出に応じ、同課が尿を鑑定した結果、覚醒剤の陽性反応が出た。

ASKA容疑者のものとみられるブログには28日、「陽性は、ありません。100%ありません」などと覚醒剤使用の疑いを否認するような文言が投稿されている。

ASKA容疑者は友人だったCHAGEさんと音楽デュオ「チャゲ&飛鳥」(当時)を結成し1979年にデビュー。テレビドラマの主題歌となった「SAY YES」(91年)が大ヒットするなどしたが、「CHAGE and ASKA」と改名した後、09年に活動を休止。その後はソロで活動していた。

13年、「薬物使用疑惑」が週刊誌に報じられ、活動自粛を発表。14年5月、都内や周辺で覚醒剤や合成麻薬MDMAを使用したなどとして、交際相手とともに警視庁に逮捕された。同年9月に東京地裁で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。【斎川瞳】

最終更新:11/28(月) 22:09

もはや完全にチャゲ&飛鳥ではなく、
薬物依存にどっぷり漬かってしかも更生する気も皆無な
シャブ&アシッドに成り下がった模様。
多分また再犯を繰り返すな。
芸能界、音楽業界からは完全追放した上で
実刑食らわせとけ。
「盗撮されているので確認してほしい」って阿呆か?
クスリでラりって頭沸いてる状態で妄想した内容を110番通報とか、
もうどうしょうもないで。
てか、チャゲ&飛鳥ってのがそもそもシャブ&アシッドをもじったネーミングだったりしてな。




posted by 丸儲けのWeizmel at 23:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギフハブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。