2007年10月08日

金総書記「拉致日本人、もういない」=盧大統領に同行の教授証言10月8日17時0分配信 時事通信



金総書記「拉致日本人、もういない」=盧大統領に同行の教授証言
10月8日17時0分配信 時事通信


【ソウル8日時事】第2回南北首脳会談で盧武鉉大統領に同行した文正仁延世大教授は8日、ソウル在住の外国メディア特派員と懇談し、首脳会談の席上、金正日労働党総書記が「拉致日本人はもういない」と述べ、拉致問題は解決済みとの立場を示していたと説明した。
文教授によると、盧大統領は福田康夫首相からのメッセージを金総書記に伝える中で、拉致問題について提起。これに金総書記が答えた。また、盧大統領が「日朝関係の改善は南北の経済協力にいい影響を与える」と語ったのに対し、金総書記は「その点については同意する」と応じたという。
ただ、文教授は首脳会談に同席はしていない。韓国側は日本政府への説明で、金総書記が拉致を含む日朝関係について日本側の態度を見守ると述べたなどと伝えていた。 

最終更新:10月8日17時0分

盧武鉉って無能だねw
拉致日本人は居ないって言われて
はいそうですかと何も突っ込まんかった訳か?
韓国人も拉致られてるねんし、
日本人がどうなろうが知らんとか
そうゆう問題やないやろうが!!
間違っても盧武鉉が次期大統領選で再選されへん事を
願うわw











posted by 丸儲けのWeizmel at 19:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59635562

この記事へのトラックバック