2009年07月07日

<クレジットマスター>容疑の女逮捕 カード番号不正作成 7月7日11時29分配信 毎日新聞



<クレジットマスター>容疑の女逮捕 カード番号不正作成
7月7日11時29分配信 毎日新聞


大量に作成した16けたの番号から、実際に利用できるクレジットカードの番号を割り出す「クレジットマスター」と呼ばれる手口を使い、インターネット通販で不正に商品を購入したとして、警視庁中野署が大阪市の無職、旭千鶴容疑者(21)を窃盗と私電磁的記録不正作出・同供用などの容疑で逮捕していたことが分かった。旭容疑者の知人で、住所不定の無職の男(47)についても7日に同容疑で逮捕状を取る。警察当局は、新手のカード犯罪とみて警戒を強めている。

逮捕容疑は、クレジットマスターで作成した他人のカード番号を利用し、昨年7月20日、都内のネット通販会社から防水テレビなど計7点(約20万円相当)を盗んだとしている。商品の送付先などから旭容疑者を割り出し、先月、逮捕・起訴した。中野署は、2人が68人分のカード番号を割り出し、ネット通販で約300件(約1000万円相当)の商品を盗んだとみている。

従来のカード犯罪は、特殊な機器でカードの磁気情報を盗み取る「スキミング」などの手口が主流だった。クレジットマスターは、専用のソフトで16けたのカード番号を大量に作成し、実際に利用できる番号を探す手口。

ネットのカード決済を巡っては、番号と有効期限さえ正しく入力すれば、氏名などの情報が間違っていても通ってしまう本人認証の不備が専門家から指摘されている。

日本クレジット協会は「クレジットマスターの手法は約15年前に米国で報告され、その後国内でも被害が出始めたが、摘発例は聞いたことがない」としている。【佐々木洋、古関俊樹、神澤龍二】

最終更新:7月7日12時21分

具体的には何処のサイトでやりやがったのか?
知っておきたいな。
楽天とかAmazonは大丈夫やとは思うけど…。




ウォーターサーバー 水 天然水

CFD CFD比較 CFD口座比較
ショッピング 買い物 通販
posted by 丸儲けのWeizmel at 21:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

クレジットマスター 計算方法
Excerpt: グーグル、パソコン用OSに参入 メーカーに無償提供 ... ミ田互換なんだろうなーウヒッ 【ニュースの最新記事】 クレジットマスター摘発 番号割り出し窃... IAEA・エルバラダイ事務局長の後任に..
Weblog: 超タイムリー!ニュースダイジェスト
Tracked: 2009-07-09 00:29