2009年03月29日

中国ハマグリを大分産と偽装、水産加工会社捜索…大分県警 3月29日11時2分配信 読売新聞



中国ハマグリを大分産と偽装、水産加工会社捜索…大分県警
3月29日11時2分配信 読売新聞


大分県杵築市片野の高橋水産加工(高橋進介社長)など3社が中国産ハマグリを「大分県産」などと偽って販売したとして、農林水産省と同県から日本農林規格法(JAS法)に基づき改善を指示された問題で、同県警は29日、同社と関係先の計4か所を不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で捜索した。

県と農林水産省の調査によると、同社は2007年11月〜08年5月、中国産ハマグリ計約63トンを同県産などと偽装し、36都府県の業者73社に販売。このほか、08年12月〜今年2月には、偽装される可能性があることを知りながら、中国産ハマグリを徳島市の枢木(くるるぎ)水産と、杵築市の誠水産に計89トンを販売していた。

さらに、枢木水産と誠水産は、産地偽装を隠すため、販売先の卸売業者に偽造した産地証明書などを示していた。県警はこうした手口を3社が共謀して行っていたと判断、関係書類を押収し、詐欺容疑での立件も視野に捜査を進める方針だ。

最終更新:3月29日11時2分

また食品偽装か。
こりひん香具師らやなw
去年辺りから鰻や何やでバレてTVとか新聞ネタに
なってるのを見てたら普通、やってたとしても
もう隠し通せないやろうからバレへんうちに
綺麗サッパリ足洗うんが普通やろw
この期に及んで未だ偽装を続ける神経は…
アフォとかを通り越してもう、異常やでw









posted by 丸儲けのWeizmel at 14:39| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食品偽装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広島の○島水産と子会社チ○○○も、中国産うなぎを国産と偽ってネット販売していました。そのときのチ○○○の実行犯は今では社長になって○島水産社長とともに、子供に食育セミナーをしていますよ。
Posted by しんたろう at 2012年04月24日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116391859

この記事へのトラックバック