2017年01月20日

狩野英孝 NHKEテレで差し替え決定 NHKラジオ第一は出演部分カット デイリースポーツ 1/20(金) 16:55配信




狩野英孝 NHKEテレで差し替え決定 NHKラジオ第一は出演部分カット
デイリースポーツ 1/20(金) 16:55配信


淫行疑惑が報じられたお笑い芸人の狩野英孝(34)が21日に会見を行うことが20日、分かった。所属事務所がファクスで報告した。狩野が出演する予定だったテレビ、ラジオの担当者、イベント主催者などは対応に追われた。

NHK Eテレの「未来広告ジャパン」(水曜、前9・35)は「社会のトビラ」に差し替えられることが決定。2月25日放送のNHKラジオ第一「キャンパス寄席」もすでに収録されていたが、狩野の出演部分がカットされることになった。

また、レギュラーを務めるBSフジ「東北魂TV」(日曜、後11・00)は22日の放送は音楽番組に差し替えとなり、翌週以降は「21日の会見を見て対応を決める」という。
最終更新:1/20(金) 19:17
デイリースポーツ

狩野英孝改め狩野援交とか狩野淫行は無しで
永久追放でよろしく。




posted by 丸儲けのWeizmel at 21:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

JRゆめ咲線は多分、日本一乗車マナーが悪い路線。

一昔前までは乗車マナーが悪い路線というと
大阪環状線が真っ先に頭の中に思い浮かんだものだが
今は違う。
環状線はむしろ、関西随一の乗車マナーが良い路線になってきている。
最悪なのは恐らく、ゆめ咲線やね。
まず、ユニバーサルスタジオジャパンに行く客のマナーが悪い。
ユニバの客層は阿呆ばっかしなのか、
ゆめ咲線には安治川口駅や桜島駅に乗降りするサラリーマンが多数居るという認識がない。
なので乗車マナーは最悪レベルである。
他に終点の桜島駅で乗降りしている
ユニバの従業員やアスクルの従業員も乗車マナーは悪い。てゆうか最悪。
3人がけの座席の2人分を一人で占拠し横になって居眠り。
ただでさえユニバの客が阿呆で
開園2時間前やのにアホほど乗って来てて込み合うのにそんな感じである。
しかも駅周辺は禁煙なのに(張り紙で注意書きが記載されている)
桜島駅出入り口近辺で喫煙し、しかもタバコの吸殻はそこらにポイ捨て。
桜島駅出たとこの線路側に自販機が並んでいるが連中はいつもそこで喫煙しポイ捨て。
せめて携帯灰皿使えよ。それぐらい買え。てか、それでも禁煙のとこで喫煙するってだけで糞屋郎ですけど。
で、その連中は概ね、すぐ近くのユニバの通用口へ入っていくか、
反対方向のバス停留所傍に止まるアスクル従業員専用の送迎バスへ駆け込んで行く。
早く潰れないかな、ユニバとアスクル。夢を売る職業の中の人のモラルが最悪って如何よ?
電車内で寝転がってるのは割りと若い小太り。罪の意識はあるのか常にフードで顔を隠している。
(日によってユニバーサルシティで降りたり桜島で降りたりまちまちだがユニバの従業員である可能性が非常に高い。故に面を隠してるんやろう。)
禁煙場所で喫煙しポイ捨てしてるのは初老の男達。
こいつら二人は朝7時半ごろに桜島駅を発車するアスクルの送迎バスに乗るところを何度となく目撃済み。

WINDMILL ウインドミル 携帯灰皿 ポケハイ 薄型 ブラック 531-0002 -
WINDMILL ウインドミル 携帯灰皿 ポケハイ 薄型 ブラック 531-0002 - 続きを読む
posted by 丸儲けのWeizmel at 02:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

回転寿司のネタがえらいこっちゃw




正月に妹夫婦と回転寿司にいったら
変わったネタが結構あった。
イシダイ、ウマヅラハギ、マヒマヒ、コショウダイ…この辺は普通に美味やしまぁええとして
クロダイ=チヌ、ボラ、メジナ=グレって泥臭い魚&磯臭い魚&その両方やん。
まぁ、チヌとグレは冬場やし海草とかイガイしか食うてへん時期やし
そないに臭くなかろうかと思うがボラは年中、泥ごと餌吸いこんどるやろ…。
ともあれ、試しに食してみたが
チヌとグレは予想通り磯臭さは無くて普通に美味しい。
以外にもボラは全く泥臭さが無かった。めっさ美味い。
産地にもよるんやろうか。
ともあれ他にもマイカ、ソデイカ、タチウオなど
定番のマグロや鯵、鯖をそっちのけで変り種ばかりを美味しく頂きました。

美味しいマイナー魚介図鑑 -
美味しいマイナー魚介図鑑 -
posted by 丸儲けのWeizmel at 22:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」世界初公開 Impress Watch 1/6(金) 8:38配信






ホンダ、自立するバイク「Honda Riding Assist」世界初公開
Impress Watch 1/6(金) 8:38配信


本田技研工業は1月5日(現地時間)、米ラスベガスで開催の「CES2017」において、ライダーが乗っていても、乗っていなくても自立する2輪車の実験車「Honda Riding Assist」を世界初公開した。

Honda Riding Assistは、ASIMOに代表されるヒューマノイドロボット研究で培ったホンダ独自のバランス制御技術を2輪車に応用。ライダーが少しバランスを崩しても、バイク自体がバランスを保つことで、低速走行時や停止時のふらつき、取り回しの際の転倒リスクを軽減。一方で、通常の走行時には、既存の2輪車と同等の操縦性を実現。ツーリングやバイクのある日常をより楽しいものにする提案。

Honda Riding Assistのほか、ホンダブースでは「Cooperative Mobility Ecosystem(考える・つながる・楽しいモビリティのある世界)」をテーマとして、世界初公開となるAI技術「感情エンジン HANA(Honda Automated Network Assistant)」を搭載する自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカー「Honda NeuV」などを出品。

会場で行なわれたプレスカンファレンスに登壇した、本田技術研究所 代表取締役社長 社長執行役員 松本宜之氏は「ホンダはこれまで、モノづくりで社会の変革を起こしてきましたが、これからの時代は、モノづくりだけでなく、コトづくりが重要な意味を持ってくると考えています」と話した。

加えて、「そのために、従来のハードウェアを中心としたメカニカルエンジニアリングに加え、AI・ビッグデータなどのソフトウェア技術、さらにはロボティクスなどの新しい技術で、人に寄り添い、つながり、ココロを動かすモノ・コトをお届けし、新しい価値を作っていきます」と述べ、新価値創造を行なうために、これまで以上にさまざまな企業とオープンイノベーションを通じて戦略的な連携を図っていくとの考えを示した。

■Honda NeuV

Honda NeuVは、ドライバーの表情や声の調子からストレス状況を判断して安全運転のサポートを行なうほか、ライフスタイルや嗜好を学習して、状況に応じた選択肢の提案を行なうなど、ドライバーとモビリティの自然なコミュニケーションを実現。また、所有者が使用しない時間には、所有者の許可を得て、自動運転で移動しライドシェアを行なうなど、自動運転技術とAIによって拡がるモビリティの可能性を模索するコンセプトモデル。

■UNI-CUB β

UNI-CUB βはホンダ独自のバランス制御技術などにより、身体を傾けて体重移動するだけで、前後左右や斜めに自由に移動することができるパーソナルモビリティ。「人との調和」をテーマに人が行き交う空間でも使用可能とした。

また、UNI-CUB βにROS(ロボット オペレーティング システム)対応のAPIを搭載して遠隔操作を可能にした機体は、無人で荷物を運んだり、あらかじめプログラムされたルートで人を案内したりするなど、アイデア次第でさまざまな活用が可能な「乗れるIoT」として、パーソナルモビリティの持つ新たな可能性の拡大を目指すとしている。

■Safe Swarm

Safe Swarmは自然界から着想を得た、コネクティッドカー技術(ネット接続型や車車間通信自動車技術)で魚の群れの動きのようにスムーズな交通の流れを実現する提案です。車車間通信で前方の道路状況や障害物の情報を共有したり、合流時や車線変更時のスピードを分析し、適切なスピード・タイミングでの合流・車線変更をアシストしたりすることで渋滞発生を防ぐなど、自車のみならず、交通全体の流れが安全かつスムーズとなるような交通社会の実現を目指しています。

■Honda HMI Concept

Honda HMI Conceptは、自動運転を実現する画像認識システム、タッチスクリーンとリモートコントローラーのそれぞれの長所を取り入れた新しいインターフェースなど、安全で快適な運転を可能とする新たな運転環境の提案。

■In-Vehicle Payment

In-Vehicle Paymentは、ガソリンスタンドやコインパーキングなどで車に乗ったまま支払いを行なうことができる技術で、Honda Developer StudioとVISAが共同開発。悪天候時や夜間でも車から降りる必要がないため、安全に支払いを行なうことが可能。

■Dream Drive

Dream DriveはVirtual Reality(VR)ゴーグルを装着すると、車の動きに合わせてVR画面の中に飲食店などの情報が表示されたり、ゲームが進行したりする技術、HDSとDream Worksが共同開発。新たな後席向けエンターテインメントとしての提案。

■Vocal Zoom

Vocal Zoomは、光学的に顔の振動を読み取って、音声認識精度を向上させる技術で、Honda XceleratorとVocal Zoomが共同開発。騒音環境下でも車へのボイスコマンドの伝達をより確実にし、運転に集中できる環境を整える。

■LEIA 3D

LEIA 3Dは、ナノテクノロジーを使って3D表示を行なうドライバー用ディスプレイで、Honda XceleratorとLEIAが共同開発。どの角度から見ても自然に見えるよう自動調整されるディスプレイで、ナビゲーションや交通情報の表示などさまざまな情報の表示に活用可能。

Car Watch,編集部:椿山和雄
最終更新:1/6(金) 8:38

自動運転のバイクとか出来そうやな。
仮面ライダーのマシンとか超音戦士ボーグマンに出てくるサンダーみたく
勝手に走る、喋る、会話出来るバイクもあと一歩やね。
流石、仮面ライダー生誕45周年

NSR250Rマスターブック (DVD付属) -
NSR250Rマスターブック (DVD付属) -
posted by 丸儲けのWeizmel at 20:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

ASKA、自身のレーベル立ち上げ発表「レコード会社設立とは違う」 スポニチアネックス 1/3(火) 21:39配信





ASKA、自身のレーベル立ち上げ発表「レコード会社設立とは違う」
スポニチアネックス 1/3(火) 21:39配信


ブログを更新したASKA
覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕され、不起訴で釈放された歌手のASKA(58)が3日、自身のブログを更新。レーベル立ち上げを発表した。

「実は、レーベルを立ち上げました。『レコード会社を設立』とは、違います。リリースにおいての、全責任を取るということになります」とレコード会社設立との違いを説明し、「レーベル名は、『DADAレーベル』」と報告した。

レーベル名については「1900年初頭に起こった『ダダイズム』という思想です。通称『ダダ』とも、言われました。『芸術運動』のことです。社会における『通常の概念』や『つまらない常識』に身の丈を合わせることなく、全てを自由の基に、そして発想の基に生きてゆくという思想です」とつづり、キャラクターデザインも発表した。
最終更新:1/3(火) 22:03

DADAレーベル?
MDMAレーベルの間違いやろ。
通常の概念に身の丈を合わせない?
それって、シャブ漬けで頭おかしくなったままである証拠やん。
シャブ&ASKAの云うギフハブがgithubを勘違いしているという説が正しければ
ASKAの脳みそはシャブ漬け、ACID漬けで再起不能やろうな。




エンジニアのためのGitの教科書 実践で使える!バージョン管理とチーム開発手法 -
エンジニアのためのGitの教科書 実践で使える!バージョン管理とチーム開発手法 -
posted by 丸儲けのWeizmel at 23:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギフハブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。